不倫が発覚したサレ妻は探偵と弁護士を同時に探すべし!

慰謝料請求・弁護士

旦那の不倫が発覚してサレ妻さんがまずするのが証拠探しではないですか?自分で一通りやってみて、限界を感じたら探偵を探しますよね。そして証拠が揃ったところで、慰謝料請求なり離婚調停なりを考え始めて弁護士を探す、という流れが一般的だと思います。

ところが、サレ妻YUIの体験談から言うと、探偵と弁護士は同時に探すべきです!弁護士事務所を8つ訪問して話を聞いた私の経験からその理由をお話しします。

探偵の浮気調査によって得た証拠を、慰謝料請求や離婚の際に使用することが前提の場合のお話です。

弁護士によって必要とする証拠が異なる

まず、不貞の証拠=肉体関係があったことがわかる写真、動画です。これがなければ弁護士は相手にしてくれないので、絶対必要になります。

その証拠ですが、一体どれだけのものを集めればいいのか、実際のところよくわからないですよね。ネットで調べても異なる意見がたくさんでています。

「ラブホテル1回分でOK」「ラブホテル複数回分」「ビジネスホテルはNG」「ビジネスホテルでもOK」「女の自宅泊のときは複数回分いる」など、バラバラな意見が目立ちます。

それがなぜかというと、弁護士それぞれ考え方が違うために、必要とされる証拠が異なるためです。ラブホテルの出入り1回分だけで仕事を引き受けてくれる弁護士もいますし、3回分ないと引き受けないという弁護士だっているのです。

ラブホテル1回分の証拠を集めて浮気調査を終えてから弁護士を探し、「この人に依頼したい!」と思った弁護士に「ラブホテル2回分は欲しい」と言われてしまったら…泣く泣く諦めるか再度浮気調査をするか、しなければなりません。それって二度手間ですよね…。

私が訪問した8つの弁護士事務所でも意見がバラバラで、厳しいところは「ラブホテル2回分は必要。ビジネスホテルはNG。」と言われましたし、優しいところでは「ラブホテル1回分でOK。ビジネスホテルもOK。」でした。なかには「証拠がなくても、相手女性に直接電話をかけて証言をとるからかまわない」という強気の弁護士もいました。(かなり稀な例だと思います。)

最初に探偵に相談すると、たくさん証拠が必要だと言われることがあります。それは、どんな弁護士でも雇えるようにという善意の場合と、調査すればするほど費用が発生するから…という利益重視の場合のどちらかです。

雇う弁護士が決まっているのであれば、誰に何と言われようと、その弁護士が必要とする分だけを集めれば良くなります。調査が二度手間にならないためにも、費用を最低限に抑えるためにも、探偵と弁護士を同時に探すことを検討してみてくださいね。

 

 

探偵を探すなら、複数見積もりを忘れずに!

探偵を探して雇うのは実はとても大変!私は自力で探していたので、かなりの労力と時間をかける羽目になりました。

あとになって、下記のような比較サイトの存在を知りました。複数ある探偵会社の中から、あなたの条件にあった探偵を選び出してくれます。比較の数は多ければ多いほど良い。これは間違いないです。

 

探偵探しについては、こちらを参考にしてくださいね。↓

探偵選びで大事なこと

 

 

YUI

コメント

タイトルとURLをコピーしました