サレ妻が不倫夫と離婚したくなかった正直な理由と離婚を決めた理由

不倫で離婚

旦那に不倫されてからのサレ妻生活。それはそれは想像を絶するほどの日々で、屈辱的で辛い辛い日々でした。それでも私は「離婚したくない」と思うときがありました。その理由はただ一つ。正直なお話しをします。

サレ妻の私が不倫夫と離婚したくない理由。それは、ありきたりな答えですが「お金」でした。自分一人で子どもを大学まで出せるのか、不安でたまらなかったのです。母子家庭だからと子どもに我慢ばかりの生活をさせるのも嫌でした。とにかく一人で稼いで育てていく自信がありませんでした。

大学を卒業するまでにどれだけの生活費と教育費(学費)がかかるのか、ネットで調べると、全て公立で考えても一人当たりおよそ3千万円。そして子どもが成人したら今度は自分の老後の資金を貯めなければなりません。暮らし方にもよりますが、その額だいたい2千万円ほど。

子どもを育てるため、自分が生きるために大きな借金をしてしまった気分になったのです。働くあてもないのに、返済の予定もたっていないのに高額借金…そう思うとどんどん気持ちが滅入っていきました。今だって正直自信はありません。

それでも離婚を決めた理由

それでも私が離婚を選んだのは、自分のことも子どものことも大切にしてくれない不倫夫にすがりつき、離婚されないようにとご機嫌を伺いながら何十年も生きていく人生に、価値を見出せなくなったからです。みんなは仕事でスキルアップを目指すのに、私は旦那に嫌われないように不倫されないようにスキルアップを目指すって…私ってそんなことのために生まれてきたの?と自分の生きる意味を見失ってしまう感覚でした。

離婚しなければお金に困ることはありません。でも、いつ、旦那の不倫の都合で離婚を迫られるかはわかりません。10年後、20年後にいきなり離婚されたら、その時の方が困ります。お金に困るのが今なのか、未来なのか。結局のところ困るのは同じなのであれば、今困っておいた方がマシだな、という結論になりました。

お金のことが原因で離婚できないと思っているうちは「自分では稼げない」が大前提になっています。「なんだ、自分で稼げばいいのね」と前向きな気持ちになったのはつい最近です。

なんて偉そうなことを言っても、私は何の資格もなく結局できることは限られています。それでも前向きな気持ちになれている、というのは、今の自分にとって大きなことかなと思っています。

YUI

コメント

タイトルとURLをコピーしました